インナーチャイルドカード,インナーチャイルド,アダルトチルドレン,インナーチャイルドセラピー,OSHO禅タロット,数秘&カラープレゼンター養成,魔法の質問カード,魔法の質問,ヴィジョニング・ファシリテーター,システミック・コンステレーション,ファミリー・コンステレーション,ファミコン

ようこそ、セラピールームオワゾブルーへ。潜在意識を映し出すインナーチャイルドカード・OSHO禅タロットを使った心理カウンセリング、ゲシュタルト療法やシステミック・コンステレーションなどの心理療法であなたも自分の人生を思うように創造してみませんか?カウンセリング力重視のインナーチャイルドカードを始めとした各種カードセラピスト養成講座や実践型心理セラピー講座も開催中。

実践型心理セラピー講座

実践型心理セラピー講座

カードを使う使わないに関わらず、本格的な心理セラピーを学びたい人のための講座です。
対話型カウンセリングやカードセラピーで浮かび上がった問題を、どのように解決してゆくか?に必要な心理学的知識と心理療法的アプローチを学びます。
内容は、講義形式の座学にとどまらず、たくさんのワークを用いて、まず自分自身が癒されることを体験して頂きます。

問題はわかったけれど、で、どうすればいいの?

対話型カウンセリングやカラーセラピー・カードセラピーなどの各種ツールを使ったセラピーと行っている方、または受けた方、こんな疑問に突き当たったことはありませんか?

「問題や課題はわかtった。でも、いったいどうしたらそれを解決できるの?」

例えば、、次のような課題。
・自分をもっと愛しなさい
・人に嫌われることを恐れないで
・もっと自信を持って
・もう我慢しなくていいんだよ

などなど、よく遭遇しがちなメッセージですね。
これを伝えると、必ず次に遭遇するクライエントさんの反応があります。
それは・・・

「やっぱりそこですよね。・・・わかってるんです!でも、頭で分かってもなかなか・・・。どうしたらそうなれるんですか?」

この言葉の裏側には、
「わかっているけど、それが出来ないから苦労してるんじゃない!」

というクライエントさんの悲痛な叫びが隠れています。

こんな場面に遭遇して、
どうしたらいい、という明確な答えを提示出来なかったセラピストさん、いるのではないでしょうか?

ではどうしたらいいのか?

このクライエントさんの問いに答えるには、対話型のカウンセリングで身につけた傾聴スキルや、カラーセラピーやカードセラピーといったツールを扱うスキルを超えた、より深い心理学的知識や心理療法的なアプローチが必要となります。

私も、最初に学んだのは積極的傾聴技法を中心とした正統派のカウンセリングで、それをベースに、より効果的なツールとしてカードを取り入れて、カウンセラーとして開業を果たしました。
幸い、私の予想どおり、カードが素晴らしい効果をもたらしてくれて、クライエントさんの抱える問題の根っこ・核となる部分にたどり着くことは比較的簡単にできるようになったのです。

けれどそこで、私は、上に書いた問題にぶち当たりました。
その問題、どうやって解決したらいいの???

クライエントの問題解決のために必要な技法は?

そこで私は再び様々な情報を収集し、学びに出かけました。
NLPをベースとした心理学、
インナーチャイルドセラピー、
ゲシュタルト療法、
フロイト精神分析学、
ユング分析心理学、
アドラー心理学、
ビジョン心理学、
トランスパーソナル心理学、
ヒプノセラピー
システミック(ファミリー)・コンステレーション
などなど(現在学び中のものを含む)

精神疾患などへのより正確な理解も必要と感じ、
医療・福祉カウンセラー養成講座も修了しました。

そのように数々の学びを重ねた結果、
数年かかって、ようやく、
様々なクライエントさんの問題・課題の解決のサポートをスムーズに行える自分をそこに見ました。

それから数年、
私のセラピーを受けた方、見た方から、自分もそれについて学びたいと言われるようになりました。
じゃあ、私と同じだけ学んでください。
・・・・・
となると、少なくとも5年以上うん百万円以上はかかります、
ってことになるわけですが・・・。

実際には、それだけやっても、同じにはならない。
なぜなら私の今のスタイルは、私が理解し、腑に落としたものだから。

というわけで、私の視点から伝える講座を作りました。
この講座は、私の、そのような学びの粋を集めたものです。
だからひとことで「○○流」と表現することが出来ません。

私自身が元々、
すごくバランスを取ることを好む人間なので、
何か特定の流派や技法だけに傾倒することが出来ません。

「私の学びの粋を集めた」という言葉は非常にぴったりなのですが、
じゃあそれを「ふるたて流」と呼びたいのか?と言われると、それは違います。

ということで、ひとまず「実践型心理セラピー講座」と名付けました。

実践型心理セラピー講座で学べること

・心の仕組みについて
・悩みのメカニズム
・世界の前提
・フロイト力動論およびユング元型
・様々な心理学とその特徴
・制限的ビリーフ
・感情の取り扱い方(感情解放を含む)
・インナーチャイルドセラピー
・潜在意識の扱い方
・心理的統合

実践型心理セラピー講座で学ぶとできるようになること

・ポジティブ・アファーメーション(※)では効果の出ないような課題の解決にあたれるようになる
 ※前向きでポジティブな言葉を宣言することによって意識を変える方法
・インナーチャイルドの癒しを含めた、幼少期からのトラウマなどを抱えるケースの取り扱い方がわかる
…自分自身の癒しを促進できる

期間

 6日間・36時間(6時間×6日)

料金

 12万円(分割払いは2万2千円×6回)
 ※来期(2017年春以降)より料金改定いたします。

修了証について

 本講座修了後はセラピールームオワゾブルーより本講座の全課程を修了されたことを証する修了証を発行いたします。

次期開催日程

土曜日クラス

2017年1月28日、2月18日、3月18日

※4月、5月、6月は第3または第4土曜(参加者で調整の上決定)全土曜日 10:00~17:00

※都合のつかない回は、次期開催講座への無料振替可能です。

お申し込み方法

 こちらからお申し込みください。

注意事項

 この講座は私ふるたてひろこが体得しているセラピー技法についてお伝えする講座であり、そのベースとなっている各種技法そのものを体系立てて講義したり、その資格を発行したりするものではありません。
 (後述の関連する学びの履歴にあるものも含め)
 ぐれぐれも誤解なきようご注意ください。
 たとえば、NLP、ゲシュタルト療法といったそれぞれの技法を体系立てて学びたい、学んだという資格がほしい、という方は、それぞれの資格発行を行っているトレーニング機関にて所定のトレーニングを受けてください。

講師:ふるたてひろこの本講座に関連する学びの履歴

 アイムパーソナルカレッジカウンセラーコース修了
 アイディアヒューマンサポートアカデミー プロカウンセラートレーニングコース修了
 アイディアヒューマンサポートアカデミー 医療福祉カウンセラーコース修了
 ユアエクセレンスNLP心理学講座プラクティショナー・マスターコース修了
 全米NLP協会マスタープラクティショナー
 日本NLP協会プラクティショナー
 アドラー心理学スマイルコース、ベーシックコース修了
 アドラー心理学ELM勇気づけトレーナー
 大空夢湧子さんセルフ・セラピーカードスペシャリスト認定講座修了
 マツダミヒロさん 問塾/魔法の質問カードトレーナー講座修了
 浄山カウンセリング研究会ヒプノセラー上級コース修了
 システミック・コンステレーショントレーニング研究コース受講中
 ゲシュタルト療法プレトレーニングコース受講中

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional